「ウミウシの可愛さ、綺麗さをグッズで表現したい!!」ダイバーに需要があるグッズとウミウシイラストを掛け合わせた『アクリルカラビナ』の作り方

LEMと雪見ゆきさんのコラボグッズ制作秘話ブログのアイキャッチ画像
れむちゃん

こんにちは!広報担当のれむちゃんだよ☆
今回は雪見ゆきさんとのコラボ企画についてお話しちゃいます☆

この記事を書いた人

れむちゃんアイコン

LEM

アニメグッズ専門のグッズデザイナー

自身もアニメグッズの収集オタクであることを強みに、
エンドユーザーの心を掴むアニメグッズデザインをご提供いたします!

【主な実績】
・アニメ、ゲーム、声優のイベントやライブの物販グッズ
・アニメ、マンガ、ゲームの版権キャラクターグッズ
・個人クリエイターのオリジナルキャラクターグッズ
・キャラクターグッズの企画、提案、デザインなど

もくじ

イラストレーター&グラフィックデザイナーの『雪見ゆきさん』と
コラボグッズを制作

雪見ゆきさんのアイコン

海とウミウシを愛するゆきさんからオファーをいただき、コラボでグッズを制作させていただきました〜!

雪見ゆきさんのオフィシャルサイトはコチラ

れむちゃんをウミウシで描いていただいたこともあり、ウミウシへの愛が溢れている素敵なクリエイターさん☆

雪見ゆきさん作画のれむちゃん
れむちゃん

ゆきさんと初コラボ☆ワクワクするね☆

グッズができるまでの流れをご紹介

制作工程は下図の流れで進行しました。

LEMと雪見ゆきさんのコラボグッズ企画の制作工程

初回ヒアリングから納品まで、約2ヶ月半程度かかりました。

今回はTwitterのDM(メッセージ)とzoom(通話)を使ってオンライン上でやりとりしました。

ではでは、順に見ていきましょう〜!

ステップ① 初回ヒアリング

ゆきさんのご要望やお悩みをヒアリングさせていただきました。

雪見ゆきさん

現在のグッズの幅を広げたい…!が、
どんなグッズが良いのかがわからない。

・既存グッズ:ポストカード、ステッカー、マグネット、アクセサリー

・デザインもできれば自分でやってみたいが、不安がある。

・今後販路を増やしていきたいので、グッズに力を入れたい。

・ターゲット:20〜30代ダイバー、小学生?、海、いきもの好きな人

れむちゃん

既存グッズもとっても素敵☆
これはグッズデザイナーの血が騒ぐ〜☆

ステップ② アイテムご提案

『ウミウシ、海』をキーワードに、グッズのアイデアを集めました。

イベントに合わせて出したいとのことだったので、比較的早く納品できるアイテムをメインにピックアップしました。

・ダイカットポーチ

・ダイカットクッションキーホルダー

・オーロラアクリルグッズ

・アクリルカラビナ

・ビニール素材グッズ

…などなど、ウミウシの形を活かしたダイカットグッズや、

海と相性の良い透明感のあるアイテムをご提案させていただきました。

れむちゃん

オーロラアクリルは角度によって青く見えるから海っぽい☆

ステップ③ アイテム決定

この提案書をゆきさんにお見せしたところ、わりと即決でアクリルカラビナをお選びいただきました!

カラビナはダイバーさんもよく使うアイテムだそうで、

オリジナルで作れることは知らなかったと喜んでいただけました!

魅惑のアイテム、アクリルカラビナの世界

カラビナは固定具の一種で、開閉できるパーツがついたアイテムです。

LEMと雪見ゆきさんのコラボグッズのアクリルカラビナ

本格的なものだと金属製やプラスチック製が多いですが、

イラストを印刷できるアクリル製のものも、キャラクターグッズではよく見かけます。

れむちゃん

リングもついていて実用的なアイテムだよ☆

ステップ④ メーカーの選定

アクリルカラビナに決まったので、贔屓にしているメーカーさんに問い合わせてみたところ、

中国生産だと1/20~2/20まで旧正月休みに入るため、

希望している2月上旬までのサンプルUPができないという事実が判明!

れむちゃん

出た!旧正月というパワーワード☆

しかし、ここで諦めるLEMではありません!

別の知り合いのメーカーさんにダメ元で問い合わせてみたところ、国内生産で対応可能との返答が!

しかも、顔馴染みということで他社よりちょっとお安くしてもらえました(笑)

れむちゃん

やった〜〜〜☆

メーカーの選定は金額も大事ですが、スケジュールによっても左右されるので、

知り合いのメーカーさんがたくさんいると心強いです!ありがたい〜!

ステップ⑤ デザイン制作・入稿【アクリルカラビナの作り方】

ラフイメージ

ゆきさんが早速ラフイメージを上げてくださいました!

さすがウミウシを愛するゆきさん…!どれも可愛い!!

A)体全体を一部線で表現したもの

B)体全体をくねらせたもの

C)輪っか+ウミウシ

形状もいろんなパターンを考えてくださいました!

ちなみにカラビナにする前のイラストイメージはこちら。

れむちゃん

再現率ハンパない☆

ゆきさんはデザイナーさんでもあるので、ご自身でデザインも作成してみたいとのことでしたので、

私は今回、ディレクションという形でコラボさせていただきましたよ!

こちらの形状で進行可能かメーカーに確認して問題なかったので、本番デザインの作成に取り掛かっていただきます。

れむちゃん

どんなデザインが上がってくるのかな☆

1stデザイン

メーカーからいただいたアクリルカラビナのフォーマットをお渡しして、

Adobe Illustratorというソフトでデザインを作成していただきました。

LEMと雪見ゆきさんのコラボグッズのアクリルカラビナの1stデザイン
れむちゃん

いい感じ☆

製造上の修正点

1stデザインを元に、メーカーと相談した修正内容をお伝えしました。

A_01)緑のギザギザ部分のへっこんだ部分が鋭角なので、 全体的に丸める。(鋭角だと割れる可能性があるため)

A_02)リングの穴がカットラインギリギリで割れそうなので、 もう少し内側に穴を移動。

B_01)透明板ではなく白板のほうが印刷の剥がれリスクがなく良い。

れむちゃん

グッズデザインは一筋縄ではいかない☆

魅惑のアイテム、アクリルの世界

LEMのブログではお馴染みのアクリル素材ですが、透明の板と不透明の板があります。

透明アクリルは、カラー印刷とは別に『白印刷』をすることで、透明と半透明を表現することができます。

LEMと雪見ゆきさんのコラボグッズのアクリルカラビナの透明アクリル

半透明にする必要がない場合は、元から不透明なアクリル板を使うと良いです!

LEMと雪見ゆきさんのコラボグッズのアクリルカラビナの不透明アクリル

こちらは白い不透明なアクリルに顔部分を印刷しています。

本体は印刷ではないので色剥げの心配もなく、色も鮮やかです。

れむちゃん

表現によって使い分けよう☆

2ndデザイン

お伝えした修正内容を反映していただいた2ndデザインがこちらです!

LEMと雪見ゆきさんのコラボグッズのアクリルカラビナの2ndデザイン
れむちゃん

かなり精度が上がってきたね☆

校正サンプル用の入稿データ

2ndデザインを元に、塗り足しや白印刷用の版下を作成していただきました。

透明アクリルは裏から印刷することになるので、版下は反転しています。

れむちゃん

校正サンプルが楽しみ〜☆

校正サンプルが完成!しかし事件が…!!

わ〜い!校正サンプルが上がってきたよ!!

LEMと雪見ゆきさんのコラボグッズのアクリルカラビナの校正サンプル1st

…ん?金具の向き逆じゃね???????

れむちゃん

うそやろ☆

透明アクリルは裏から印刷することになるので、版下は反転するようにメーカーから言われたのですが…笑

速攻でメーカーと連絡を取ったところ完全な製造ミスだったので、校正サンプルを作り直していただくことに。

こういったこともあるので、やっぱり量産前に校正サンプルを作るのはとっっっても重要です!!

れむちゃん

校正サンプルにミスがないか目を光らせます☆

校正サンプル作り直し+ちょっと調整

白印刷の差があまりなかったので、作り直しの際に一緒に調整してもらえることになりました。

元々の白版下は50%以上の指定にしていたのですが、

メーカーから『白印刷は50%以下(20~30%)にしたほうが違いが出る』とアドバイスをいただきました。

※この数値はメーカーによっても違う可能性があるので、都度ご確認くださいね。

LEMと雪見ゆきさんのコラボグッズのアクリルカラビナの校正サンプル1st
左上60%、右上70%、左下白板、右下80%

ゆきさんから変更の希望をお聞きしました。

LEMと雪見ゆきさんのコラボグッズのアクリルカラビナの校正サンプル1st修正点

校正サンプルを出すのは見栄えの違いをチェックする意味合いもあるので、

濃度を大幅に変えておくと今後の参考にもなるのでオススメです。

れむちゃん

今度こそ本気の校正サンプル来い〜☆

再校正サンプルが完成!

LEMと雪見ゆきさんのコラボグッズのアクリルカラビナの校正サンプル2nd

金具の向きも正しく、白印刷の違いもはっきりと出ていて大満足の仕上がりです!

LEMと雪見ゆきさんのコラボグッズのアクリルカラビナの校正サンプル2nd
れむちゃん

めっちゃいい感じ〜☆

最終入稿データ

白印刷の透明度も確認していただき、最終の入稿データを作成していただきました。

金具をつける部分は余白があったほうが、印刷剥がれのリスクが 少ない』とアドバイスいただいたので、

そちらも反映していただきました。

れむちゃん

もう思い残すことは何もない完璧なデータです☆

ステップ⑥ 納品

データ通り完璧な仕上がりです!校正サンプル出して本当に良かった〜!!

LEMと雪見ゆきさんのコラボグッズのアクリルカラビナの完成品
LEMと雪見ゆきさんのコラボグッズのアクリルカラビナの完成品

ゆきさんが撮影された素敵なお写真をお借りいたしました〜!ロケーション最高!!

LEMと雪見ゆきさんのコラボグッズのアクリルカラビナ
LEMと雪見ゆきさんのコラボグッズのアクリルカラビナ
LEMと雪見ゆきさんのコラボグッズのアクリルカラビナ
LEMと雪見ゆきさんのコラボグッズのアクリルカラビナ
LEMと雪見ゆきさんのコラボグッズのアクリルカラビナ
LEMと雪見ゆきさんのコラボグッズのアクリルカラビナ
LEMと雪見ゆきさんのコラボグッズのアクリルカラビナ
れむちゃん

最高の完成度だね☆

グッズデザイン制作のヒント

その① アクリルの特性を使いこなそう!

アクリルには透明な板と不透明な板があるので、それぞれの特性を知って使い分けると良いですね。

れむちゃん

それぞれに良さがあるよね☆

その② 白印刷(白引き)を攻略せよ!

メーカーによっては白印刷を100%(ほぼ不透明)〜0%(透明)で指定できるので、グッと表現の幅が広がります。

LEMと雪見ゆきさんのコラボグッズのアクリルカラビナの校正サンプル2nd

校正サンプルを出すのであれば、大きめにパーセントを変えてみると違いが確認できて今後の参考になります。

れむちゃん

濃度の違いで見え方が全然違うね☆

その③ 印刷の剥がれに注意!

アクリルにはインクジェットで印刷することが多いのですが、使っている内に印刷部分が剥がれてきてしまうことも。

それを回避するためにも、今回は金具をつける穴の周りに余白を入れました。

LEMと雪見ゆきさんのコラボグッズのアクリルカラビナのポイント

アニメグッズショップや百均などで、アクリル製品を保護するためのカバーもたくさん売っていたりします。

れむちゃん

綺麗な状態で長く愛用したいもんね☆

雪見ゆきさんにインタビューさせていただきました!

LEM

グッズを作りたいと思ったきっかけは?

雪見ゆきさん

ウミウシの可愛さ、綺麗さを
・一般の方にも知ってもらいたい
・日常の癒やしに取り入れてほしい
と思ったから。

LEM

私に依頼する前までの、グッズ制作に関して
困っていたことや悩んでいたことはありましたか?

雪見ゆきさん

・どういうグッズがつくれるのか?
・どういうグッズが合うのか?
というベースの知識量が足りず、あふれる情報量を
取捨選択するのが大変で、困っていました。

LEM

私に依頼してくださった理由を聞かせてください!

雪見ゆきさん

クリエイター祭りで出会い、様々なクリエイターさんからのお話や
実績、お人柄に惚れたため。

LEM

今回のコラボでどんなことを期待していましたか?

雪見ゆきさん

「自分には思いつかない新天地」
新たな制作のための経験や知識視野を広げられること

LEM

実際、一緒にやってみてどうでしたか?

雪見ゆきさん

大大大満足です!!!
私の至らない点も多々フォローしていただき、
見聞を広めさせていただけて、感謝の念に耐えません!

LEM

一番感動したポイントを聞かせてください!

雪見ゆきさん

思いやりと対応の速さ。
ヒアリングの間に、企画書ができていたときは、本当に驚きました…!

LEM

出来上がったグッズの感想を聞かせてください!

雪見ゆきさん

感動しました…!
やりたかったことがこんな素敵に具現化できて、とても嬉しかったです!

LEM

グッズ制作に悩まれている作家さんへアドバイスはありますか?

雪見ゆきさん

まずは自分で 悩みの種類を分解してみると良いかもしれません。
例: 「何に悩んでる?」→「どうして売れないのか?」→
「価格?デザイン?テイスト?モチーフ?売り場?」 と、
ある程度思考をほぐし、何パターンか考えてみた上で
グッズ制作のプロに、相談してみよう!

LEM

ゆきさん、この度はどうもありがとうございました!

ご自身のグッズ制作をたくさんやってこられたゆきさんにお褒めいただき感無量です!!

グッズの実物と一緒に徳島名物もたくさん贈っていただきました…!(嬉)

れむちゃん

喜んでもらえたこの瞬間がいちばんのご褒美☆

イベントで販売されています!

ディスプレイにもこだわりが感じられて、最高です〜!

いろんなイベントに出展されているので、今後のゆきさんの活動も要チェックですよ!!

れむちゃん

雪見ゆきさん
この度はありがとうございました☆

あなたのキャラクターもグッズにしてみませんか?

数々の有名なアニメキャラクターの公式グッズを手掛けてきた経験と実績を強みに、

あなたの大事なキャラクターの良さを引き出したグッズを作るお手伝いをしています。

ぜひお気軽にお問い合わせください☆

れむちゃん

LEMと一緒にめちゃかわグッズ作りましょう☆

アニメグッズデザインならLEMにおまかせください!

アニメキャラクターに関するアニメグッズデザインのご依頼、ご相談を承っております!

「こういった事もできますか?」といった相談ベースでもお気軽にお問い合わせください。
お見積もりは無料で対応させていただきます。

Capsule artのダウンロード用リーフレット01
LEMと雪見ゆきさんのコラボグッズ制作秘話ブログのアイキャッチ画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

LEM(レム)のアバター LEM(レム) グッズデザイナー

【アニメ・キャラクター専門のグッズデザイナー】

自身も推しグッズの収集オタクであることを強みに、
エンドユーザーの心を掴むグッズのご提案からデザインまで、
トータルでプロデュースいたします!

もくじ
閉じる